きものの寸法直し、仕立て直しは小久保和裁へ

小久保和裁研究所 着物 直しませんか

和服は、何度も「直し」をしながら着るものです。
寸法を直したり、生地をとりかえたり、適切なメンテナンスをすれば、一枚の着物を、何年も、何人にも、何種類でも、何世代にも着続けることができるのです。
タンスにしまったままの着物や、よごれてしまった着物をもう一度きれいに輝かせましょう。
お客様へ渡る最後の作業を担当している、私ども「仕立て屋」に是非とも御相談、御用命ください。

トピックス

■着物の仕立てについては「仕立て屋」へ

「着物の仕立てを直接仕立て屋さんに頼みたい」というお客様の声におこたえするため、“着物直し”を前面にしたホームページを開設いたしました。
もちろん、新規お誂えも扱っております。
「仕立て」に関するご要望、ご質問等お寄せ下さい。


■現在の納期の見込みについて

〇新規お仕立て・・・1〜2週間程度
〇寸法直し・・・1〜2週間(直す部分による)
〇解き洗張り後、仕立て直し・・・1ヶ月前後
  (複数部分の寸法直しは「仕立て直し」となる場合がございます。)

お急ぎ、納期必ずの場合はあらかじめ御相談下さい。


■リサイクル着物、アンティーク着物の寸法直し、承ります

仕立て上がり済みの「リサイクル着物」「アンティーク着物」をお好みのサイズにお直しいたします。また、胴裏や裾回し取り替えも承ります。
“着物から長羽織へ”、“羽織からコートへ”、といった「仕立て替え」も承りますので御相談下さい。


■子供物着物の寸法直し(肩あげ、腰あげなど)承ります。

七五三用の着物の寸法直しも行っております。
写真撮影費用もシーズン前は割安になっているようですので、是非今の季節にもご検討ください。
 

■留袖、色留袖の仕立て直し、比翼取り替えいたします

結婚式など各種慶事にお召しになる黒留袖、色留袖のお直しいたします。
胴裏取り替え、比翼取り替えはお早めに。


 ★きものを「直し」てよみがえらせましょう★

「反物があるのだが、仕立てはどこにお願いすればいいのだろう?」
「着物の直しを頼みたいが、どのように注文すればいいの?」
「寸法直しはどの様に測ればいいのか?」
「料金はいくら位?」
「古着を手に入れたのだが、これも私サイズに直るのだろうか?」
「羽織をコートに仕立て直し出来るの?」

などなど、「着物直し」「仕立て」に関する疑問をお持ちの方、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


お問い合わせはこちらから

【着物の仕立てと直しについての御相談は小久保和裁へ】
●東京都北区赤羽西4-3-8
●電話:03-3900-8327(平日午前9時から午後5時まで)
●メール:info@kokubowasai.co.jp